MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。

トップページ サイクリングリポート ポタリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
砂浜と海を眼下に見下ろせる海辺の高台で、ガードレールに立てかけて停められた2台の自転車の写真。
大阪で暮らす友人が私の地元神戸に遊びに来ました。午後からミニベロ2台で明石の海岸線をぶらぶらと走りましたよ。

スポンサーリンク



友人の新しい自転車「コメットR」

友人は、新しく購入したミニベロ【FUJI Comet R(コメットアール)】を大阪の堺市にあるミニベロカスタムショップ『ぽたりんぐぅ』にフルカスタマイズに出していて、この日の昼頃、カスタムが完了して納車されたのでした。

今すぐどこかを走りたくて、友人は「コメットR」を車に積んで大阪から神戸にやって来たんですよ。

ピンク色のペンキで塗られたコンクリート製の壁に2台の自転車、バイクフライデー「ニューワールドツーリスト」とフジ「コメットR」が寄りかかるように停められている写真。
ゆっくり話をしながら海辺の風景を見ながら走ろうと、「大蔵海岸」と「播磨サイクリングロード」を走り抜けて、江井ヶ島の砂浜で走りました。



「播磨サイクリングロード」を走り、松江公園で休憩

兵庫県明石市の海辺にある松江公園の写真。芝生の広場に、遊歩道が1本。手前の街路灯の柱を挟むようにして2台の自転車が停められている。むこうには巨大な赤いタコの形をした遊具が見える。
江井ヶ島海岸で折り返して復路の途中、大きなタコのいる「松江公園」で休憩。

「コメットR」の後ろ半分の写真。白いディープリムのホイールや、「ROTOR」と文字が書かれた黒い大きなギヤが付いている。
友人の【コメットR】は、走行性能を思い切り引き上げた『打倒ロードバイク仕様』。

メインコンポーネントには「ULTEGRA」を、BBとチェーンリングは「Rotor」を組み込み、ホイールは「H PLUS SON」の42mmディープリム。駆動系・変速系、すべて大幅にアップグレードされていました。このミニベロ、速いですよ。

少し乗らせてもらったところ、乗り心地の良さに驚きました。とてもしなやかな良いフレームです。

「ニューワールドツーリスト」の後ろ半分の写真。鮮やかな青色のフレームに、黒いリムのホイールと銀色のギヤが付いている。
私の【ニューワールドツーリスト】も、このリアステーの部分がクロモリ特有のしなりが効いていて、走行中の振動吸収に上手く働いて乗り心地の良さが実感できます。

ペダルに体重をかけて踏み込むように走らせると、回転のムラがリアに響いてパワーが逃げますが、車体を上下に揺すらないように、なるべくペダルをきれいに回すようにして走らせると、まるで高性能なサスペンションの様に路面に食いついて大きなトラクションがかかります。

街路灯の茶色い柱を挟むように、「ニューワールドツーリスト」と「コメットR」の2台の自転車が停められている写真。
自転車を置いて、お互いの自転車を眺めながら、楽しい自転車談義の時間を過ごしました。

フレームの色も形も違う2台の自転車ですが、なぜかこの2台を並べると違和感がなく、それぞれの個性が引き立って見えますね。


砂浜と海を眼下に見下ろせる海辺の高台で、ガードレールに立てかけて停められた2台の自転車の写真。むこうには淡路島が青白く霞んで見える。
海辺の公園で趣味の話題でひとしきり語らって、それからまた走り出しました。

少し高い所から海を見下ろすこの場所が好きです。この日は淡路島が霞んでいました。



明石「くるみや」でソフトクリームを食べる

ピンクと白の壁の大きな建物、看板には「くるみや」と書かれている。ケーキ屋さんだ。建物の前に2台の自転車が停められている。
明石の市街地に戻り、『くるみや』でソフトクリームを食べました。

「ミルク感」が強くておいしい

ケーキ屋さんの前で、自転車を停めて白いソフトクリームを手に持っている主観視点の写真。
夏の間、よくこの場所でソフトクリームを食べます。

「くるみや」のソフトクリームは、ミルク感が強くて美味しいですよ。かなり濃厚なので、食べた後に「水」が必要なんですけどね(笑)



明石で見つけた唐揚げ屋さん 「香味揚げ ひかり」

いくつもの小さな飲食店が並んでいて、一番手前のお店は真っ赤な壁で、看板には唐揚げの写真が付いている。「香味揚げ ひかり」と書かれている。
ソフトクリームを食べ終えて、再び走り出したところで「唐揚げ屋さん」を発見。

美味しそうなので食べてみることにしました。

うまい

白い紙袋の中に、きつね色に揚げられた大き目の唐揚げが5個。
定番商品だという「ジュリアの香味揚げ」。

揚げたての鶏もも唐揚げを特製の香味ダレにくぐらせたもので、これがかなり美味しかったです。

『香味揚げ ひかり』、これから時々通うことになりそうです。



「明石海峡大橋」下へ

巨大な吊り橋「明石海峡大橋」の真下で、護岸のフェンスに立てかけられた2台の自転車の写真。
美味しいおやつを食べた後は、私のホームタウン、舞子へ。

私にとっては見慣れたこの風景も、大阪から来た友人にとっては新鮮なもののようでした。ここへ来る自転車乗りの誰もがやる、定番の構図で写真を撮りましたよ。



大歳山遺跡へ

鮮やかな緑色の草が生い茂る広場にぽつんと、2台の自転車が少し距離を置いて停められている。
最後に、私の子供時代からの遊び場『大歳山遺跡』に寄ってから、家に帰りました。

一人で走る時間の多い“自転車”という乗り物ですが、「友人と一緒に走る」、それもまた最高に楽しいものです。また一緒に走ろう、そう言ってこの日はお開きにしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
「BIKE FRIDAY」の自転車の購入方法|オーダーメイドの手順と流れ
次の記事 ≫
ミニベロで行く淡路島|海と山の80km 北ハーフツーリング