『播磨サイクリングロード』からすぐ、美味しいジェラートのお店「ぐらなーと」が超おすすめ

01

サイクリングの途中で食べる「おやつ」といえば、ソフトクリームやジェラートなど「アイス」は定番です。

ロングライドやツーリングで遠くまで走った時には「ご当地ソフトクリーム」が楽しみだというサイクリストも多いですよね。

以前私が行ったアンケート調査では、90%のサイクリストが「アイスが好き!」と回答しました。

ということで今回は兵庫県南部より、

人気サイクリングコース「播磨サイクリングロード」のすぐ近くにある美味しいジェラート屋さんを紹介します。

スポンサーリンク

 

美味しいジェラートのお店「ぐらなーと」

ぐらなーと』は牛乳屋さんがやっているジェラート屋さん。お店の隣では乳牛が飼育されていますよ。

05

海辺の住宅密集地の中にあるので、「こんなところにジェラート屋さん?」「こんなところに牛?」というかんじ。

お店の場所は人気サイクリングコース「播磨サイクリングロードのすぐ近く。サイクリングの途中に立ち寄りやすいのも大きな魅力です。

 関連記事:『播磨サイクリングロード』について詳しく紹介

ジェラートは、色んな味が選べます

ジェラートといえば色々な味が選べるのが魅力

どれにしようか迷ったり、2種類を組み合わせて「ダブル乗せ」できるのもジェラートならではの楽しみですね。

06

「ぐらなーと」では、いつも十分な種類が用意されていて、中にはちょっと珍しいものも。訪れるたびに迷うこと必至です。

◎ちなみに私は「苺ミルフィーユ味」をよく食べますよ。本当にパイ生地が入っていて美味しいんです。

牛乳が新鮮だから、すごく美味しい

「ぐらなーと」のジェラートを一口食べた瞬間、その美味しさに「ハッ」と思い出すのは、そこは牛乳屋さんなんだということ。

ジェラートのほとんどは牛乳でできているから、牛乳が美味しいと、ジェラートも本当に美味しくなるんです。絞りたての新鮮な牛乳のおいしさが生きていますね。

外で食べるともっと美味しいです

「ぐらなーと」では、お店の前にテーブル&チェアがあるので、自転車を置いて外でジェラートを食べることができます。もちろん店内でもいただけますよ。

07

美味しい食べ物は、外で食べるともっと美味しいですよね。ジェラートもそんなかんじ。

天気が良い日は、外でジェラートを食べてみてはいかが?

  • 真夏や暑い日はジェラートがすぐ溶けるので、「クーラーの効いた店内」でゆっくり食べるのもおすすめです。
  • となりの牛舎から牛さんのニオイがする日もあるので、そんな時は店内で食べるのがおすすめです。
  • お店の外にはサイクルラックが用意されているので、スタンドが無い自転車も駐輪できますよ。

 

まとめ

ということで今回は、美味しいジェラート屋さん「ぐらなーと」をご紹介しました。

明石周辺でのサイクリングの休憩&おやつにオススメですよ。

ジェラートなどアイスは、夏でも冬でも美味しくいただけます。

お近くの人はもちろん、他府県からサイクリングや観光で明石周辺を訪れた時にはぜひ立ち寄ってみてほしいお店ですね。

 

「ぐらなーと」のお店について

お店の場所

ジェラート屋さん「ぐらなーと」は、明石市藤江の海の近くにあります。

播磨サイクリングロードからは100メートルほどの距離。住宅地の中にありますよ。

お店のホームページ・Web情報

営業時間・お知らせ等は、お店の公式情報をご参照ください。

臨時休業などの場合にはインスタグラムでお知らせされていますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。アイテム紹介が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。