MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。BIKE FRIDAYについて詳しい情報も公開中。

トップページ ブロンプトン 自転車パーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロンプトンにもスタンドがあると便利ですよ

00

スタンドがあれば、「お座りスタイル」にしなくても、どこかに立て掛けなくても、

そのままでブロンプトンを停められるんです。(すごく当たり前)

「見た目」とか「重量」とか気になる人もいますよね。

でも、付けてみると見た目は意外に悪くないし、重量増のデメリットよりも、スタンドがあることのメリットのほうが遥かに大きいですよ。

スポンサーリンク


キックスタンドは無いよりあったほうが絶対便利

ブロンプトンには停めておくためのスタンドがありません。後輪を折り畳み状態にすれば自立するので不要ということらしいです。

ただ実際には、ブロンプトンを降りるたびに後輪を折り畳むのは面倒だし、車体を立て掛けておける場所があるとも限りません。

「自転車を降りて停める」、たったそれだけのことが自然に出来ないのは不便ですよね。

ブロンプトンは言ってみれば「折り畳みママチャリ」です。スタンドの無いママチャリとか有り得ないですよね。

キックスタンドは無いよりあったほうが絶対便利。ということで装着しちゃいましょう。



ブロンプトンにスタンドを装着してみた

01
私は写真のようなキックスタンドを装着して使ってます。イトーサイクルでブロンプトン用に用意されているスタンドです。

BD-1用のスタンドを流用している

このスタンドはミノウラ製のキックスタンドで、「BD-1」用にラインナップされていたものをブロンプトンに合うように少し手を加えてあるそうです。重さは約160g。

ブロンプトンのホイール径(16インチ349)と、BD-1のホイール径(18インチ355)は、大きさがほぼ同じなので、キックスタンドの流用が可能ってことですね。

詳細イトーサイクルの加工済みスタンドについての記載があるページ

◎こんな加工がされています

  • スタンドの固定位置がズレないように付いている「回り止め」のボルトが変更されています。
  • スタンドを上げた時に先端がタイヤとスレスレなので、タイヤから離れるようにスタンドの根元にスペーサーとして「ゴムリング」が付けられています。
  • 追記:外装2速モデルに装着した場合、そのままではフレームにダメージが発生するため、外装2速モデルに取り付けると伝えればさらに別途切削加工が施されます。
  • 追記:2016年夏以降、スタンドがマイナーチェンジされたことにより取り付け角度が前方に傾くようになってしまったため、回り止めボルトの取り付け穴を空け直して、スタンドが最適な角度になるよう加工されています。


見た目もいいかんじ

01
見た目、悪くないですよね。マットシルバーの外観は、リムやリアキャリアフレームの銀色と合っていて、違和感や野暮ったさがないです。

「ダサい」とか「似合わない」という理由・先入観でスタンドを装着しない人もいると思います。私もダサいのは嫌だな。でもこのスタンドならアリだなって思いました。


全然はみ出さないので、折り畳みにも全く問題ありません

00
上の写真は、スタンドを上げた状態で上から見た様子。標準のシルエットから全然はみ出さないんですよ。だから折り畳み時にも問題なく収まります。



まとめ:キックスタンドがあると便利ですよ

スタンドがあることの便利さなんて、いまさら詳しくお話しする必要はないですね。

あるか・ないか、それによって便利か・不便かというだけの話です。

ブロンプトンは便利さ・使い易さが武器の実用車です。スポーツ自転車とは違うところに魅力があるんですよね。だったらそれを最大限に活かさなきゃ。

スタンドを装着すれば、ブロンプトンの使い易さが120%に上がりますよ。オススメです。


写真を撮る時、スタンドがあると捗ります

私は写真が趣味なので、「写真を撮る」という場面でのスタンドの便利さを少し語っておきます。


ブロンプトンに乗っている人って、写真が好きな人が多いように思います。

ブロンプトンを置いて風景と一緒に写真を撮る時、「お座りスタイル」で撮るとか、どこかに立て掛けて撮るとか、いやそれもいいんですけど、毎回それだと“撮れ高”上がらないですよね。

それに「お座りスタイル」の写真を見て「可愛い」とか「ブロンプトンだね」と微笑ましく思うのはブロンプトンユーザーやブロンプトンをよく知っている人だけで、実は「自転車らしいシルエット」を見せた写真のほうが写真映えするし一般ウケは良いみたいです。

#自転車 #ミニベロ #bicycle #ブロンプトン #brompton #green

vegefishさん(@vegefish)が投稿した写真 - 2015 9月 11 1:34午前 PDT


スタンドが無い不便さに縛られずに、撮りたい写真を撮りましょうよ。

スタンドがあれば、好きな場所で・撮りたい構図で撮れますよ。

ブロンプトンと一緒に旅をして、素敵な写真を残したい人には、特にキックスタンドの装着をおすすめしたいですね。


◎品薄のようですが、見つけたのでリンクを貼っておきます。

(※在庫の有無は不明、購入後かんたんな加工必要)

◎イトーサイクルで買えます
私が使っているスタンドはイトーサイクルの店頭で購入しました。欲しい人は在庫があるか聞いてみるといいでしょう。イトーサイクルは一応通販もやってますよ。


 「ブロンプトン」関連記事はこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
自転車が段差を乗り越え易くなる、衝撃を緩和できるペダリング方法を教えます
次の記事 ≫
ブロンプトンにぴったり、ボトルケージ&小物入れになるアイテムが超便利