MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。

トップページ お知らせ バッグ・収納

このエントリーをはてなブックマークに追加

シースリーショルダーSに新色が登場

ミニベロ&折りたたみ自転車にぴったりなフロントバッグ『シースリーショルダーS』。

3-P1020731e

従来の「ブラック/レッド」モデルに加えて、

新色「ブラック/ブルー」と「ブラック/グリーン」が発売されました。

また、今後さらにニューカラーが登場予定。

【追記2017/10/28】新色「ブルーツートン」が発売されました。

【追記2017/11/04】新色「ブラックエディション」が発売されました。

【追記2017/11/11】新色「ブラック/グレーミックス」が発売されました。

シースリーショルダーS カラーラインナップまとめ画像B03

ということで、現在発売中のモデルをこのページにまとめてご紹介します。

そして今後、新しいカラーが登場したらこのページに追加していきます。


 フロントバッグ「シースリーショルダーS」の詳しい紹介ページはこちら

スポンサーリンク


1.ブラック/レッド

こちらが従来のスタンダードカラー。これまでは、この1色だけが販売されてきましたよ。

01black-red
2016年8月の発売から爆発的な人気となり、Amazonのランキングで10ヶ月以上にわたり1位を獲得してきました。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら



2.ブラック/ブルー(今回100個限定)

2017年9月発売の新色。左下のプリント部分がラグーンブルーのモデルです。

03black-lagoonblue
このカラーは、2017年5月に当サイトで企画した「読者アンケート」で追加が決まった色で、

読者のみなさんの投票によって選ばれました

当時、ご投票やメッセージをくださった方、ありがとうございました。

今回の生産数は100個限り。今後の追加生産は未定です。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら



3.ブラック/グリーン(今回100個限定)

2017年9月発売の新色。左下のプリント部分がネオングリーンのモデルです。

02black-neongreen
こちらも、2017年5月に当サイトで企画した「読者アンケート」で追加が決まった色で、

読者のみなさんの投票によって選ばれました

関連ページ:アンケートの内容と結果をまとめたページはこちら

今回の生産数は100個限り。今後の追加生産は未定です。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら



4.ブルーツートン(今回300個限定)

2017年10月発売の新色。ブルーの生地を使ったモデルです。

ブルーツートン
こちらは、かつて存在したカラーを再現した復刻版

「以前あった、あの青色モデルがほしい!」という声を受けてご用意しました。

当時と同じ生地・材料をそろえるのは難しく、新たに一から素材をかき集めることに。時間はかかりましたが、かなり近い外観に仕上がりました。

今回の生産数は300個。今後の追加生産は未定です。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら



5.ブラックエディション(今回300個限定)

2017年11月発売の新色。まっ黒のモデルです。

ブラックエディション(内側オレンジ)
「シンプルな、真っ黒のデザインがほしい!」という人の声に応えて、外観カラーをブラックでまとめてみました

ロゴ・マークが目立たず、ぱっと見は真っ黒ですが、見る角度や光の当たり方によって、プリント部分がさりげなく浮かび上がって見えます

そして、バッグの内側はド派手なオレンジ色。
ブラックエディション内側
今回の生産数は300個。今後の追加生産は未定です。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら



6.ブラック/グレーミックス(今回300個限定)

2017年11月発売の新色。黒とグレーのコンビネーションオレンジのワンポイントを入れたモデルです。

ブラック・グレーミックス
こちらは黒とグレー、2つの生地色を使い分けることで生まれたニューカラー。

色使いに共通点がある「C3シリーズのハンドルポーチ3製品」との組み合わせもオススメです。

今回の生産数は300個。今後の追加生産は未定です。

 このカラーのAmazon商品ページはこちら




★さらなる新色、近日登場

現在は「プリント部分のカラーバリエーション追加」という小さなアップデートですが、

今後「バッグ本体の生地色にもバリエーションを追加」する予定です。

more-colors

準備が整い次第、このページに内容を追加し、SNSでもお伝えします

引き続き、楽しみに待っていてくださいね。

【追記】バッグ本体の生地色にもバリエーションが増えました。

【追記】現在までに予定されていたカラーがすべて出そろいました。今後の新カラー・新製品の展開もお楽しみに。

最新情報は僕のTwitterやこのブログのFacebookページで随時お知らせしています。気になる方はぜひフォローしていただければと思います。




各カラー共通の特長&紹介

『シースリーショルダーS』は、ミニベロや折りたたみ自転車にぴったりなフロントバッグ

5-P1020748

なんでも詰め込める適度なボリュームがあり、着脱もシンプルかんたん。

自転車から外せばショルダーバッグとしても使えます。

1b1
ハンドルより上に飛び出さないから「ライトやサイコンがそのまま使える」という特長がありますよ。

その他「使用例の写真」や「詳しい説明」は下記ページでご紹介しています。

 「シースリーショルダーS」の詳しい紹介ページはこちら

◎ご購入を検討される際には「注意事項」などもよくご確認くださいね。




ラインナップ 一覧

「シースリーショルダーS」の現在発売中のモデルは以下の通り。

カラーバリエーションが増えて、好きな色が選べるといいですよね。こうして並べてみると見た目にも楽しいです。

また、新しいカラーラインナップが登場したら随時追加しますね。


※上記のAmazonページ(出品ショップ:denden)以外で販売されている場合は「転売」や「中古品」です。ご注意ください。

特別に生産してもらっている、小ロット生産の商品につき、時期により価格が変動することがあります




C3シリーズ|新発売のアイテム・便利グッズ

「シースリーショルダーS」に新しい仲間が増えました。それぞれ単体でも、組み合わせても便利なアイテムですよ。

C3 シースリーショルダーWIDE

シースリーショルダーSの姉妹モデル「シースリーショルダーWIDE」。シースリーショルダーSの縦幅を短めに、横幅をワイドにしたモデルです。


C3 デジカメ&小物ポーチ

コンデジやスマホ、モバイルバッテリー、補給食などの収納に便利なポーチ。ワンタッチで開くから、素早い出し入れが可能です。

 「デジカメ&小物ポーチ」のくわしい紹介ページはこちら


C3 ステムサイドポーチ

ステムの横に装着できる、ドリンクホルダー型ポーチ。これ1つでボトルケージとしても小物入れとしても使える便利グッズです。

 「ステムサイドポーチ」のくわしい紹介ページはこちら


C3 ハンドルセンターポーチ

折り畳み自転車BROMPTONのために作ったドリンクホルダー型ポーチ。飲み物や小物を収納できて、折りたたみ時にもじゃまになりません。

 「ハンドルセンターポーチ」のくわしい紹介ページはこちら


※上記のAmazonページ(出品ショップ:denden)以外で販売されている場合は「転売」や「中古品」です。ご注意ください。

※【数量限定商品】です。C3ショルダーWIDEは300個限り、ハンドルポーチ3製品は各500個限りのご提供となります。




その他|ご紹介アイテムに関する情報

1.「シースリーショルダーS」は、生産終了になったものを特別に再生産してもらっています

「シースリーショルダーS」は、当サイトでご紹介したことがきっかけでヒット商品になり、ミニベロユーザーの間で人気が出ました。

しかし、その後メーカー在庫が完売&生産終了となり、入手困難になりました。

そこで、僕と友人がメーカーに掛け合った結果、特別に再生産してもらっているのが現在販売されている商品です。

 詳細: 生産終了になった「シースリーショルダーS」を復活させた話(2016年の記事)


2.「追加生産」や「新製品開発」もしてきました

「シースリーショルダーS」の復活を実現させた後に待っていたのは「即完売」という予想外の事態でした。みなさんからの需要に対して、数が全然足りなかったのです。

そこで、再度メーカーと交渉した結果、追加生産をしてもらえるようになり、現在まで約1年間にわたり特別提供を続けてきました

また、「シースリーショルダーS」の再生産と並行して、「オリジナルアイテム」の開発も進めてきましたよ。

そして2017年夏、4つのオリジナルアイテムが発売されました。

 詳細:メーカーと協力して作ったオリジナル4アイテムのお知らせページ(2017年7月)


3.ご提供できる数や価格には限りがありますが、できるだけ頑張ります

「シースリーショルダーS」をはじめ、このページでご紹介している「C3シリーズ」の製品はすべて、僕と友人の主導のもと、特別に生産してもらっている製品です。

シースリーショルダーSを復活させた話」の中でもお伝えしていますが、

僕らがコストを負担することにより、生産してもらっています

また、新製品においては「生産費用」だけでなく、「開発コスト」もかかっています。

どのアイテムも、特別に生産してもらっている小ロット生産の製品なので、

時期により価格が変わったり、十分な数がご用意できなかったり、ご提供を終了することがあります

「小ロット生産の製品単価が、大量生産の製品と比べて高くなるのは当然」ということは、社会常識のある皆さんならご理解いただけると思います。

また「開発コストのかかっている優れた製品は、そうでないものと比べて価格が高くなる」というのも同様です。

そのような事情はありますが、それでもみなさんに喜んでいただけるように最善を尽くしていますよ。

なるべくリーズナブルに、なるべく十分な量をご提供したいと考えていますが、

ご提供できる数量や価格には一定の限度があることもご理解いただければ幸いです




まとめ

image

以上、ミニベロ向けフロントバッグ「シースリーショルダーSの新カラーラインナップ」についてご紹介しました。

また「C3シリーズのその他の製品」や「関連する情報」についてもあわせてお伝えしました。

image02

ご紹介したアイテムに興味を持っていただき、そのデザインや価格に納得していただけたなら、

ぜひ一度手に取って、あなたのサイクリングで便利に活用していただければ本望です。


◎各アイテムの詳しいページはこちら

各アイテムについての詳しい情報は、それぞれの「紹介ページ」または「Amazon商品ページ」でご覧いただけます。

 「シースリーショルダーS」のくわしい紹介ページはこちら

 「デジカメ&小物ポーチ」のくわしい紹介ページはこちら

 「ステムサイドポーチ」のくわしい紹介ページはこちら

 「ハンドルセンターポーチ」のくわしい紹介ページはこちら

 「シースリーショルダーWIDE」のAmazon商品ページはこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
普段着でのサイクリングを快適にするインナーウェアを3つ紹介します|自転車の汗対策
次の記事 ≫
関西・晩秋のサイクリングスポット|紅葉に囲まれて走る「マキノのメタセコイア並木道」