ハンドルの近くに装着できる便利なポーチの新型が発売

ミニベロで行く「マキノのメタセコイア並木道」の紅葉リポート2020

マキノのメタセコイア並木道の紅葉の風景

2020年の12月初旬。季節が秋から冬へと移り変わろうとしている頃。

私は折り畳み小径車BROMPTON(ブロンプトン)と一緒に滋賀県を訪れました。

今季も『マキノのメタセコイア並木道』の紅葉を見ることができたので、その日、私が見た光景をみなさんとシェアしたいと思います。

紅葉に染まるメタセコイア並木の様子を、いくつかの写真&動画を添えてお届けします。

また次のシーズンに、サイクリングの行き先探しの参考になればと思います。

広告

 

マキノのメタセコイア並木道の概要

「マキノのメタセコイア並木道」は滋賀県の北西部、びわ湖から程近い場所にあります。

まっすぐな道と、ずらりと立ち並ぶメタセコイアの木々が特徴的で、関西では有名なフォトスポットです。

春夏の緑色のメタセコイア並木道
春夏の緑色のメタセコイア並木道

「マキノのメタセコイア並木道」はビワイチのコースからも近いので、ビワイチの途中に寄り道して訪れる人も多いですね。

「マキノのメタセコイア並木道」について、より詳しいご案内ページをご用意しています。

どんなところ?などの魅力をもっと知りたい方は、下記のページもあわせてご覧いただければと思います。

2020年秋の状況

例年よりも混雑

2020年秋のメタセコイア並木道は、例年よりも多くの人が訪れているように見えました。

マキノのメタセコイア並木道と観光客の写真
過去:2017年の様子(平日の午前に撮影)

一般に「紅葉の名所」として知られる場所は、紅葉の時期になると非常に多くの人が訪れて混雑するものです。

『マキノのメタセコイア並木道』も、春夏の緑色の時期よりも、紅葉の時期のほうが短期間に人が殺到する傾向があります。

さらに、今季は例年以上に多くの人が訪れている様子でした。

自転車で混雑を避ける
マキノのメタセコイア並木道へは「車」で訪れる人が多いため、連日、周辺道路が渋滞していたようです。

「自転車」なら渋滞を生まないし、渋滞に巻き込まれないので、自転車は良いな~と思いました。

また、車で行く場合も「折りたたみ自転車」などを車に積んで行けば、現地で自転車に乗って自由に動き回れます。

人が少ない時間に訪れるのがベター

風景や写真撮影を心から楽しみたいなら、人でごった返した状況を避けたいものです。

なるべく人が少ないタイミングを選ぶために、私は平日の早朝にメタセコイア並木道を訪れました。

しかし!平日の早朝だったにもかかわらず、すでにたくさんの車がやって来ていて、信じられないくらいたくさんの人がいました。

並木道の北のほうが人が少ない

メタセコイア並木道の南端付近に駐車場があるので、並木道の南のほうは特に混雑します。

逆に、駐車場から遠い北のほうは人が少ないです。

そこで私は、メタセコイア並木道の北のほうで風景や撮影を楽しむことにしました。

メタセコイア並木がある風景を楽しむ

並木道を外から見てみる

マキノのメタセコイア並木道の紅葉の風景

「マキノのメタセコイア並木道」を訪れる人の多くは、道路の真ん中で写真を撮ります。

しかし、この並木道を外側から眺めてみるのも面白いものです。

並木道から少し離れて、紅葉したメタセコイア並木を横から見ると、このような景色が見られます。

メタセコイア並木道を通り抜ける

上の写真の場所付近から、BROMPTONでメタセコイア並木道を走り抜ける様子を動画に撮影しました。

動画:ゆっくり走る走行映像

「BROMPTONを映したカット」と「主観視点の走行動画」を組み合わせた走行映像です。

動画:ハイスピードの走行映像

「主観視点の走行動画」を新幹線並みの超高速スピードに編集したものです。

長~い並木道を、1分以内で一気に見られます。

こうして見ると、どこまでも真っすぐな道や、木の本数に驚きますね~。

風景を眺めて過ごす

並木道を後にする前にもう一度、メタセコイアの木々が並ぶ風景を眺めてみました。

マキノのメタセコイア並木道の紅葉の風景

この時期の滋賀県北部は曇りがちなので、太陽が顔を出さない日でしたが、しっとりとした絵が撮れたように思います。

マキノのメタセコイア並木道の紅葉の風景

太陽の光が差せば、紅葉が輝いて美しさが増すのですが、この日はずっとこんなかんじでした。

曇り空の下でも、その日その場所にある空気や風景を楽しむことができれば、まぁ良いのではないかと思います。

ちなみに

上の写真でBROMPTONのハンドル付近についているアイテムはこちら。

POTA BIKE ハンドルステムポーチ2を折りたたみ自転車BROMPTONに装着した写真

2020年11月に新発売の「POTA BIKE ハンドルステムポーチ2」。

これに「サーモスの自転車用魔法瓶」を収納しています。

サーモス FJF-580

紅葉の時期のマキノのメタセコイア並木道はとても寒いので(特に朝)、写真撮影などで立ち止まっていると体が冷えます…。

そんな時、暖かい飲み物があると本当にホッとするんですよね~。

ということで、この日もサーモスの自転車用魔法瓶が役に立ちました。

「サーモスの自転車用魔法瓶・第2弾」の文字と、サーモスFJF-580を白・黒2つ並べた写真

まとめ+オマケ

今回は『マキノのメタセコイア並木道』を紅葉の時期に訪れたリポートをお届けしました。

マキノのメタセコイア並木道の紅葉の風景

この記事の公開時点では、2020年の紅葉の見頃は過ぎてしまったと思いますが、

また来年以降に「マキノのメタセコイア並木道」を訪れる人の参考になればと思います。

紅葉に魔法をかけて緑の世界に

今回撮影した素材を使って、紅葉から緑に景色が色変わりするショート動画を作ってみました。

実際に、メタセコイア並木の色は季節によってこのくらい大きく変化しますよ。ぜひあなたもその目で見てほしいです。

さいごに一言
今年は色々なことがありました。

暮らしが穏やかではなかった人も多いと思います。

それでも私たちは前に進み、季節はまためぐるのです。

秋が過ぎ、寒さ厳しい冬をむかえましたが、

やがて来る緑いっぱいの爽やかな季節を夢見て、前を向いていきましょう。

こちらの記事もぜひ参考に

『マキノのメタセコイア並木道』についてご紹介しているその他のページはこちらです。

こちらもチェック
『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』でも、マキノのメタセコイア並木道について、私が撮影した写真を使用したコンテンツをご覧いただけます。

広告

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUT US

ふじたひであき

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。自転車用品が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。