自転車があれば、ただ「パンを買いに行く」だけでも運動になるし季節が感じられるということ

たとえば、自転車に乗ってパン屋さんへ

私はよく自転車に乗ってパン屋さんに行きます。

神戸には美味しいパン屋さんがたくさんあって、家からちょっと遠くても買いに行きたくなるお店は多いです。

上の写真は神戸市須磨区にある『味取(みどり)』というパン屋さん。私が一番よく行くお店です。

このほかにも、家から往復20km以上の距離のパン屋さんに行くことはよくありますね。

そんな日常のちょっとしたライドにこそ、自転車がある暮らしのすばらしさが感じられます

今回は、そんなお話を少しだけお届けします。

スポンサーリンク

 

自転車で行けば、ちょっとした買い物もいい運動になる

IMG_9074e1

遠いお店にも自転車で行ってみる

家から遠いお店には、以前はクルマで行っていましたが、ミニベロに乗りはじめてからはよく自転車で行くようになりました。

ミニベロなら普段着のままサッと出かけられるし、荷物を運びやすいからですね。

時間があまりない時や、早く帰りたいときは片道を電車で輪行することもあります。

ミニベロや折り畳み自転車のメリットを活かしてますよ。

◎関連記事ミニベロ・折り畳み小径車のメリット&魅力を徹底的に詳しく語ります

で、それまでは自転車で行くことがなかったお店に自転車に乗っていくようになって、

結果的にこれが良い運動になるんですよね。

買い物という目的があれば、きつい坂道も登りきれる

例えば、上で紹介したパン屋さん「味取」は山の上にあって、お店に行くには海岸線から山の上まで、長い坂道をずっと登り続ける必要があります。

なかなかの急坂区間もありますよ

延々と続く坂道はしんどいけれど、お目当てのパンが山の上にあるから、頑張れてしまうんですよね。

息を切らして坂を登れば、心肺に効いている実感があるし、山道をいつもよりペースを上げて登れば筋肉痛になることもあります。

これはもう「パンを買いに行く」という名のトレーニング。ほんといい運動になります。

 

自転車で走れば、季節の移ろいを感じられる

いつも同じ道を自転車で走っていると、ふと季節が進んでいることに気付くときがあります。

この日は、道路に散らばる黄色い木の葉を見つけました。一週間前にはなかったはず。

IMG_9076

自転車を止めて見てみると、この葉っぱはけっこう大きい。淡いイエローがかわいい。

そんなことを思っていると後ろから風が吹いて、落ち葉はカサカサと音をたてて流れてゆく。少し肌寒い。ようやく秋が訪れたみたいだ。

IMG_9075

自転車に乗れば、電車やクルマに乗っていると気付かない小さな変化も感じられるし、

徒歩で移動するよりもひと足早く、たくさんの発見ができます。

この記事を書いている今日は10月の下旬。

自転車乗りの服装も、これから日に日に厚着になって、道路に積もる落ち葉の色もどんどん変わってゆくのでしょうね。

 

サイクリングに収穫があれば、充実感が得られる

パン屋さんに着いて、ささっと買い物を済ませる。焼きたてのパンが温かい。

目的を果たしたら、あとは家に帰るだけ。この日の収穫はパン

IMG_9055

サイクリングになにか「目的」や「収穫」があると、短時間でも満足できる

自転車に乗る目的収穫、それは「良い写真を撮る」とか「きれいな景色を見つけた」とか、

私と同じように「おいしいパンを買う」とか「気分転換&運動になった」とか、何でもいいと思います。

どんな小さなことでも、「目的」を持てば自転車に乗る理由になるし、

どんなありふれたものでも、「収穫」があれば短い時間でもサイクリングに満足できます

自分が価値を感じるものや、手に入れたいものを頭において自転車に乗ることで、

自転車ライフはもっと楽しくなるのです。

 

まとめ:自転車がある暮らしは素晴らしい

自転車に乗れば、例えば「ただパンを買いに行くだけ」でも良い運動になるし、季節が感じられるもの。

忙しい毎日の中で、たった1時間のサイクリングが心を満たしてくれることもあります

もっとも、このようなことは趣味で自転車を楽しんでいる人なら、きっと誰もが実感することでしょう。

IMG_9069e1

そして時々こんなふうに「自分の自転車の楽しみ方」や「自転車との付き合い方」を見つめ直してみるのも面白いものです。

いま自分は自転車を楽しめているだろうか?自分にとって自転車とは何か?

私は時々そんなことさえ考えてしまいます。

あなたもぜひ、徹底的に自分らしい自転車ライフを楽しんでくださいね。

提案|あなたに似合う自転車は「ミニベロ」かもしれない

P1020338

充実した自転車ライフを送るために欠かせないのが、自分のスタイルに合った自転車です。

自転車に乗ってやりたいことがあるなら、やりたいことができる自転車に乗ることが肝心。

自転車に求める機能があるなら、それを持つ自転車を選ぶことが大切です。

もしかすると、あなたにぴったりな自転車はロードバイクやクロスバイクではなく、ミニベロや折り畳み自転車かもしれません

いろいろな自転車を見比べて、自分にぴったりの1台を見つけてみてくださいね。

それでは、楽しい自転車ライフを!

こちらの記事もぜひ参考に

ミニベロとロードバイクの違い|それぞれのメリット&デメリット

2014.11.26

自転車に大きめのバッグを装着すると「便利さ」や「使い勝手」がアップするよ

2015.11.20

ブロンプトンに乗り始めたら、生活や自転車ライフがこんなふうに変わったよ

2016.03.21

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。アイテム紹介が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。