MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。BIKE FRIDAYについて詳しい情報も公開中。

トップページ ブログと筆者

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車がテーマのブログです

自転車のサイト「MINI VELO 道」は、

ミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、

楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するブログ
です。

ミニベロからロードバイクまで色々な自転車に乗ってきた筆者

「ふじたひであき(@VegeFish_Tw)」が運営しています。

青い海、白い砂が広がる海岸の椰子の木の下の日陰に、バイクフライデーの折り畳みミニベロ「ニューワールドツーリスト」が置かれている写真。

ミニベロを中心に自転車の話題をお届けします

◎ホイール径が小さな自転車「ミニベロ」にスポットを当てた話題を紹介

ミニベロとロードバイク初心者向けの情報を紹介

◎自転車の楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介

サイクリングのリポートやコースを紹介


参考になる情報を発信、初心者を応援します

自分で試して解ったことや、オススメのアイテム・楽しみ方などを詳しく紹介します。

なるべく専門用語を控えめに、初心者にもわかりやすいコンテンツを目指します。

自転車が中心にある話題の中から、ときどき誰かの役に立つ有用な情報が提供できることを目指しています


◎すぐに使えるノウハウをまとめた記事や人気記事は過去にもたくさん投稿しています。サイト内のメニューからも、関心のある記事を見つけていただければと思います。


スポンサーリンク


サイト名について

このブログのタイトル「MINI VELO 道」。

こう書いて「ミニベロロード」と読みます。

「ロード」に「道」の文字を当てているので、

「みにべろどう」と読んでくれてる人が多いみたいです。

好きなように覚えてもらって大丈夫です




アイテム紹介のポリシー

筆者自身が「自転車用品」や「買い物」が好きなので、アイテムの発掘や紹介には力を入れています。

img01c

アイテムをご紹介する時には「まずは自分で買って使ってみること」を大切にしていて、

使ったこともない商品を無責任に「オススメです」などと言うことはありません。


ご紹介するアイテムには、長所があれば、時には短所もあります。

良い所も・悪い所も含めてお伝えすることで、

商品に関心がある人・購入を考えている人にとって参考になる情報をお届けします。




これまでの実績&達成したこと

当ブログが巻き起こした出来事や達成したことなど、これまでの主な実績は以下の通りです。

2015年1月
2014年12月末に発売されたばかりの高性能タイヤ「シュワルベワン」のミニベロ用ラインナップを年内に入手し、国内で最初レビュー・インプレッション記事を投稿。

2015年4月
ミニベロ&折り畳み自転車に最適なフロントバッグ、クロスターの「シースリーショルダーS」を紹介。当ブログで紹介したことがきっかけでヒット商品に。(その後、メーカー在庫完売・生産終了につき入手困難に)

2015年9月
ブロンプトン&折り畳み自転車に使えるドリンクホルダーとして、マウンテンスミスの「マルチホルダー」を紹介。当ブログで紹介したことがきっかけでヒット商品に。(その後、国内の在庫完売、入手困難に)

2016年5月
ブロンプトン&折り畳み自転車に使えるドリンクホルダーとして、マムートの「アドオンボトルホルダー」を紹介。当ブログで紹介したことがきっかけでヒット商品に。このアイテムを使う自転車ユーザーが急増。

2016年8月
株式会社クロスターと独自に取引し、廃盤になっていた人気アイテム「シースリーショルダーS」の販売再開を実現当ブログのオリジナル仕様で、Amazonでの取扱いを開始。超人気商品となり、Amazonのランキングで1位を10ヶ月以上にわたり獲得。(詳細はこちら

2016年10月
大阪の自転車ショップ「イトーサイクル」のオリジナル商品「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」を紹介。イトーサイクル・友人とともに3者協力してAmazonでの取扱いを実現

2016年12月
部品が入手困難になり製作できなくなったイトーサイクルの「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」の代替部品調達や組み立て作業に協力し販売再開を実現。(詳細はこちら

2017年8月
オリジナル自転車バッグを発売。メーカーと協力して2016年より開発を進めてきた自転車用バッグアクセサリー4種を製品化。(詳細はこちら




コンテンツの種類

ブログ記事は内容によって以下の様にカテゴリーを分類しています。

「サイクリングリポート」

自転車で楽しむ「遊び」「体験」「発見」やサイクリングのもようを紹介します。
  • ポタリング

    自転車に乗ってぶらぶらと散策したり、観光や食事をメインにした楽しみ方を紹介します。
  • ツーリング

    自転車で長距離を走ったり旅をしたり、自分の力と自転車で走ることの面白さを紹介します。
  • コースガイド

    サイクリングコースや、おすすめの行き先、自転車旅行の参考例などを紹介します。

「アイテム・用品」

実際に使用したアイテムや、選び方のポイントなどを紹介します。

「知識・入門」

自転車に関する「知識」や「ノウハウ」など、覚えておくと役に立つことを紹介します。

「自転車グルメ」

「自転車で行ける・行きたい」、そんな自転車で立ち寄りやすいお店や食べ物を紹介します。

「読み物・雑記」

自転車にまつわる雑記、エピソード、オピニオンなどを書いてます。

「ブロンプトン」

折り畳み小径車「ブロンプトン」に関する話題を紹介します。

「バイクフライデーNWT」

「バイクフライデー・ニューワールドツーリスト」について詳しい情報を紹介しています。

◎「バイクフライデー・ニューワールドツーリスト」は少し珍しい自転車です。とても良い自転車ですがネット上に情報が少ないので、この自転車に関心のある人や購入を検討している人の参考になるようにと考えています。




コンテンツの範囲

このサイトの内容は、主に筆者の実体験の記録や、補助的に学習・収集した知識によるものです。

地域性のある話題は、筆者が暮らす神戸および筆者の行動範囲内の情報に限られます。

情報の鮮度は、原則としてその記事(ページ)の投稿日時点での最新情報となります。必要な場合は情報の追記・更新もしています。




お問い合わせ等

筆者ふじたひであきへの「メッセージ・お問い合わせ」等は以下の方法で受け付けています。

1.Twitter、Facebook

私のTwitterまたはこのブログのFacebookページあてにメッセージを送ってください。

2.メッセージフォーム

こちらの【メッセージフォーム】からご連絡ください。返信が必要な場合は必ず「お名前」「メールアドレス」を入力してください。

◎すべてのメッセージに返信するわけではありません。TwitterおよびFacebookの方が返信率高いです。

◎頂いたご意見・ご感想はブログやSNSに転載することがあります。




このサイトの利用について

リンクのシェア・貼り付けはご自由にどうぞ

このサイトのURL(http://minivelo-road.jp)や個別の記事ページへのリンクを「参考情報」としてシェアしたり、他サイトに貼り付けるのは自由です。事前の連絡は必要ありません。

ただし、批判的な内容・目的でのリンクの利用はお断りします。


引用・転載は適切に

このサイト内の文章や画像を他のサイトに引用・転載する場合は、引用要件を満たした上で、引用タグを使用&出典元URLを明記して適切に引用・転載してください

不適切な引用および、過剰な引用・転載、リライト・模倣は盗用と見なします。発見した場合は、削除または対価の支払いを求めます。応じない場合は法的手段で対応します。

◎一部の画像は権利者の許諾を得て使用しています。第三者の二次使用は認められません。

◎その他、引用・転載・使用許可等について不明な点がある場合はお問い合わせください。


広告について / プライバシーポリシー

Amazonアソシエイト・プログラム

「MINI VELO 道」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Googleアドセンス

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにブラウザのCookieを使用することがあります。Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」を参照してください。


免責事項

・当サイトの情報利用は全て自己責任でお願いします。

・当サイトに記載されている情報は予告なしに変更または削除されることがあります。

・当サイトで紹介した商品・場所・お店等は変遷・消滅等することがあります。



◎筆者「ふじたひであき」のプロフィールはこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
プロフィールと自己紹介
次の記事 ≫
「New World Tourist」という自転車