MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。

トップページ 知識・入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルテキスト「タイヤ交換で自転車を高速化・スピードアップ(英文)」と、両側に緑色の木々が立ち並ぶ道路を走り抜ける自転車(ミニベロ)の写真。

ミニベロ小径車)は、ホイール径が大きい自転車と比べると走行性能では一回り劣ります。

それ故に、ミニベロに乗ると「しんどい、遅い…」と感じたり、「もっと楽に速く走りたい」と思う人は多いようです。

自転車の走行性能アップスピードアップをする方法は色々ありますが、まず一番にお勧めしたいのは【タイヤ交換】です。

まず最初にタイヤをグレードアップしなければ、その他のパーツにいくらお金をかけてもムダと言えるほど、タイヤの高性能化は重要です。

タイヤをグレードアップすれば、走りに物足りなさを感じるミニベロも、今よりも少し楽に・速くなりますよ。

ということで、この記事ではそんな自転車の【タイヤ交換の効果】について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

◎オンロードタイヤ(舗装路用)について書いています。
◎「タイヤ交換の効果」はミニベロだけでなく自転車全般で同様の効果が得られますよ。






「タイヤ交換」の効果は絶大

タイヤを替えるだけで走行性能は上がる

ミニベロ(小径車)の走行性能を高めてスピードアップさせる方法はいくつかあります。

その中でも、もっとも大きな効果があるのが「タイヤ交換」です。

自転車が売られている時にあらかじめ装着されているタイヤは、低性能な入門グレードであることが大半で、それはまるで自転車の走行性能にリミッターをかけているようなもの。

車体を購入した時に初めから付いていたタイヤを、より高性能なスポーツタイプのものに交換すれば、それだけで自転車の走行性能や性格が変わります


自転車の高速化、まずはタイヤ交換から

愛車の走行性能を高めて、スピードアップさせたいと考えているなら、

他の改造を一切しなくても、タイヤだけは高性能なものに替えることをお勧めします。

また、タイヤを替えずに他の部分をグレードアップしても、低性能なタイヤが全体の足を引っ張るので十分な効果が得られません。

ということは、やはり「タイヤ交換」は1番にやっておきたいカスタムであると言えますね。




「タイヤ交換」の7つの効果・自転車が速くなる理由

タイヤを高性能なスポーツタイプのものに交換すると、主に以下のような効果が得られます。

どれも自転車を「より楽に・より速く」してくれる効果ばかりなので、ミニベロの走行性能アップ&スピードアップを目指すならチェックしておきたいポイントです。

1.タイヤの転がり抵抗が小さくなる

高性能なスポーツタイヤは細く・高圧なので「転がり抵抗」が小さく、文字通りよく転がります。

ミニベロはホイール径が小さいために、構造上どうしても転がり抵抗が大きめです。それを改善できる唯一の方法が、タイヤ交換によって転がり抵抗を低減することです。

入門グレードのタイヤから高性能なスポーツタイヤに交換すれば、自転車が今までよりもス~ッと軽く進むようになりますよ。

これを簡単に実感する方法は、ペダリングの脚を止めて惰性で進んでみること。いままでよりも速度の低下が緩やかで、漕がずに進める距離が伸びていることに気付くはずです。


2.加速が速くなる・楽になる

高性能なスポーツタイヤに替えれば、停止状態からの走り始めや、走行中の加速が楽になります。

加速の素早さには「タイヤの重量」と「転がり抵抗」が関係していて、高性能なスポーツタイヤは基本的に軽量なので、転がり抵抗の低減とあわせて加速性能が向上します。

もともと「加速が楽でストップ&ゴーが多い街中などに向いている」といわれるミニベロですが、その長所をさらに伸ばして、より素早く・高い速度へと導くことが容易になります。


3.ペダリングが軽くなる

「転がり抵抗」が減って、「加速」が楽になるということは、ペダリングが軽くなるということ。

いつもと同じ道を、いつもと同じ速度で走るとき、そのしんどさが前より軽く・楽になります。

ペダリングの軽さは「疲労感」に直結するので、毎日自転車に乗る人や、長い距離を走る時には、その恩恵が強く感じられるはずです。


4.最高速度が上がる

自転車のスピードを落とす2大要因は「転がり抵抗」と「空気抵抗」。

タイヤ交換によって「転がり抵抗」が低減されれば、その分最高速度が少しだけ伸びます。

特に、下り坂で重力の力だけで速度が上がっていく様子を見ていると、高性能なタイヤのほうが圧倒的にスピードが伸びていくのがよく解りますよ。

また、高性能なスポーツタイヤは細いので、「空気抵抗」の低減という意味でもいくらかスピードアップに関係していると言われています。ただしこれは一般人には検証のしようがないですよね(笑)


5.巡航速度が上がる

「巡航速度」とは、簡単に言えば「その自転車で長い時間無理なく保つことができる速度」です。

高性能なスポーツタイヤに替えれば、この「巡航速度」が向上します。

ホイール径が大きなロードバイクやママチャリ等と比べて、ミニベロは巡航速度が低いことが最大の欠点ですから、巡航速度の向上こそが「ミニベロのスピードアップの本質」だと思います。

自転車の走行性能は、瞬間的なスピードやフィーリングよりも「巡航速度」のほうが実感として強く感じられます。そして、瞬間的な速さよりも、巡航速度こそが速さの指標と言えるでしょう。

「巡航速度が速くなった=自転車が速くなった」
「巡航速度が速い自転車=速い自転車」ということです。


6.速度の維持が楽になる

ミニベロは、ストップ&ゴーや加速が得意な反面、「速度が低下しやすい・速度の維持が難しい」というデメリットがあります。

高性能なスポーツタイヤに替えれば、ミニベロでも幾らか速度を維持しやすくなります。

ペダリングが軽く・加速が更に楽になるので、速度が低下しないようにペダリングし続けることや、低下した速度を回復させることが容易になります。

また、ペダリングの脚を止めた瞬間からの速度低下が緩やかになるので、ときどき脚を休めながら走っても速度が大きく低下しなくなります。

「速度の維持」とは、なるべく高い速度を保つこと―――つまり、速度維持のし易さは「巡航速度」とも密接に関係していることが解りますね。


7.上り坂が楽になる

ミニベロは構造上、ホイールが大きな自転車と比べると転がり抵抗が大きめ。走行性能では常にハンデを負っていると言えます。それはつまり、“足かせ”をつけて走っているようなものです。

手ぶらで坂を登っている人と、重たい荷物を抱えて坂を登っている人、どちらがしんどいかは考えなくても解りますよね。

「転がり抵抗」と「重量」は平地ではあまり関係のない要素ですが、上り坂ではどちらも「速度を低下させる外的要因」としてほぼ同じ方向に働きます。どちらか又は両方が軽くなれば、上り坂は少し楽になります。

また、上り坂を走ることは加速し続けることと同じなので、タイヤの軽さ・加速のし易さなどは平地よりも大きなメリットとして実感できます。



おすすめの高性能タイヤは「シュワルベワン」

ミニベロ用タイヤのラインナップには高性能なスポーツタイプのタイヤが何種類かありますが、中でも一番のおすすめはシュワルベの【シュワルベワン】です。(2016年現在)

「シュワルベワン」は、上記のタイヤ交換の効果のすべてを体感できる高性能タイヤで、ミニベロ用には20インチ(406・451)がラインナップされていますよ。

20インチのミニベロに乗っていてスピードアップを目指すなら試してみる価値があります。

 関連記事:おすすめの高性能タイヤ「シュワルベワン」を詳しく紹介




その他

空気圧をしっかり調節しよう

いかに高性能なタイヤであっても、空気圧をちゃんと適正に管理していなければ、本来の性能を発揮することはできません。

タイヤ毎に設定されている指定空気圧(適正空気圧)には一定の範囲があり、範囲の中間~上限位の空気圧を保つようにすると、そのタイヤ本来の性能が発揮できます。

 関連記事:自転車のタイヤの空気圧について「おさらい」してみるよ【初心者向け】


タイヤ交換にはデメリットも

高性能なスポーツタイヤは、基本的に「細くて高圧なタイヤ」です。そのため、スピードアップというメリットと同時に次のようなデメリットもあります。
  • 振動吸収性が低下する、乗り心地が悪くなる
  • 路面の凹凸にハンドルを取られやすくなる、注意が必要
  • ツルツルした場所や濡れた路面で滑りやすくなる、注意が必要
  • 空気圧の管理が重要になる、頻繁に調節が必要
いずれも慣れれば問題にならない場合がほとんどですが、タイヤを交換すると自転車の性格が変化すること、メリットだけでなくデメリットもあるということを覚えておきましょう。


タイヤ選びを間違えるとスピードアップできない

スピードアップを目指すなら、ただ新しいタイヤに交換すればいいというものではありません。

今使っているものよりも確実に高性能なタイヤを選ばなければ、走行性能アップ&スピードアップを実現することはできません。

タイヤの性能や評判をよく調べて、今使っているものよりも高性能なタイヤを選びましょう。

 関連記事:「スピードアップにつながるタイヤの選び方」




まとめ

高性能なタイヤに、今すぐ交換しよう

自転車を買った時に初めから付いていたタイヤなど性能の低いタイヤを使用している人は、高性能なタイヤに替えるだけで、確実に走行性能アップスピードアップが出来ます。

「本当に、そんな上手い話があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、タイヤ1つで自転車の走行性能は大きく変わります。その違いを体験したら、きっと驚くはずです。

また、自転車のタイヤは1本数千円で購入できるので、自転車の性能アップ&高速化カスタマイズとしてはコストパフォーマンス(費用対効果)が抜群です。

ミニベロのスピードアップを考えているなら「タイヤ交換」は真っ先にするべきカスタマイズだと言えますね。


◎こちらの記事もオススメです

 おすすめの高性能タイヤ「シュワルベワン」(20インチのミニベロ用)を詳しく紹介

 スピードアップにつながるタイヤの選び方を解説

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
ミニベロで行く、早春の琵琶湖・菜の花の風景&京都・大原
次の記事 ≫
406と451を比較|それぞれの違いとメリット&デメリット