私が「New World Tourist」について書く理由

バイクフライデーの自転車「ニューワールドツーリスト」の後ろ半分を写した写真。青いフレームで、銀色の大きなギアが付いている。背景には白いフェンスと青い海が見える。

当サイトは「バイクフライデーニューワールドツーリスト」について詳しい情報を、カテゴリー「バイクフライデー」に分類して公開しています。

そもそも何故、私はニューワールドツーリストについて詳しく紹介しようと思ったのか、その経緯などをお話してみたいと思います。

追記

  • 2015年頃までに、予定していた一通りのコンテンツの公開が済みました。最近は新たなBIKE FRIDAYコンテンツの投稿は積極的には行っていませんが、記事にはニューワールドツーリストが登場しています。
  • 2016年1月、今までなかった日本国内向けのBIKE FRIDAY公式サイトがスタート(東京のBIKE FRIDAY取扱店イークルさんが開設)。これにより「BIKE FRIDAYの情報源」としての当サイトの役目は一段落したものと考えています。(詳しくはこちら

スポンサーリンク

 

「ニューワールドツーリスト」について書く目的と経緯

私は、BIKE FRIDAYの「ニューワールドツーリスト」という自転車に乗っています。

海辺の景色を見ながらのんびり走ったり、友人と一緒に遠くまで出掛けたりして楽しんでいます。

「バイクフライデー・ニューワールドツーリスト」は少し珍しい自転車なので、購入を決める前や、また実際に購入した後も「疑問」や「課題」を抱えることがありました。

この自転車について、もっと多くの詳しい情報源があればいいなと思ったのが、私がニューワールドツーリストに関するコンテンツの公開を決めたきっかけです。

自転車を買う時には、いろいろ知りたい

私が「ニューワールドツーリスト」を購入する前には、それがどんな自転車なのか、自分の使い方や目的に合った自転車なのか、時間をかけていろいろ調べました。

自転車という乗り物は、命を預けて長い時間を付き合うものですから、選ぶ時・買う時は、その自転車について良い事も悪い事もぜんぶ知りたいものです。

ところが、いくら調べても正直よく解りませんでした。

「ニューワールドツーリスト」に関する情報は少ない

日本国内で「ニューワールドツーリスト」を所有している人は少なく、所有者の中でブログやウェブサイトなどで情報を発信している人は更に少ないので、

「ニューワールドツーリスト」に関する新鮮な国内情報は、ほぼ皆無でした。

それでも、海外ユーザーによる数々の写真を見ているうちに、自分のスタイルや用途にはこの自転車がぴったりのような気がしてきたのでした。

不安半分・期待半分で購入

決め手となる情報はなく、細かいことは何一つわからないまま、あとは行動あるのみ。オーダーメイドのため店頭在庫される自転車ではなく、私の購入当時は「試乗車」もありませんでした。

そして、「ニューワールドツーリスト」を購入。

「ニューワールドツーリスト」は、概ね私がイメージしていた通りの自転車でした。使い勝手が良く、意外なほどよく走り、末永く付き合いたい相棒となりました。

ひとまず、この小さくて大きな買い物は「成功」したのでした。

情報の少なさが課題だった

しかしながら、「ニューワールドツーリスト」に関する情報の少なさは、実際に車体を手に入れた後でも時々問題になることがあります。

購入するまで解らなかったこと」や「もっと早く知っておきたかったこと」など、色々ありました。

そして解ったことや工夫したことなどは、今後も必要な知識やノウハウであると言えます。

そして今では、「ニューワールドツーリスト」について自分自身が多くの情報を持っています。

「ニューワールドツーリスト」について自分で書いてみる

かつて自分が探していた・知りたかった情報を、今は自分が発信できる立場にあります。

それなら、私自身がウェブサイトで情報を公開すれば、きっと誰かの役に立つのではと思いました。

当サイトでは、そんな「バイクフライデーニューワールドツーリスト」について、必要十分な情報が詰まったコンテンツを公開しています。

興味・関心のある人や購入を検討している人の参考になればと思います。

ニューワールドツーリスト関連記事

 「New World Tourist」という自転車

ニューワールドツーリストの使用感・インプレッション

ニューワールドツーリスト|徹底解剖

ニューワールドツーリスト|折りたたみ手順

ニューワールドツーリスト|組み立て手順

BIKE FRIDAYの自転車の購入方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。アイテム紹介が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。