ミニベロで行く兵庫県佐用町|ひまわり畑とアイスの旅2016をリポート

00title

先日初開催したミニベロ走行会イベントに引き続き、2回目の走行会を開催しました。

少人数で楽しむプライベートイベントですが、1台でも仲間が増えると楽しいですよね。

今回は『ミニベロで行く佐用町ひまわり畑アイスの旅2016』と題して、

夏の兵庫県・佐用町でのサイクリングです。

◎サイクリングの参加者募集の記事はこちら

今回は「行きたいけどその日は予定が…」など皆さんなかなかタイミングが合わない中、

当日は3台のミニベロで一緒にサイクリングを楽しむことができました。

ということで今回は、この走行会のリポートをお届けします

ひまわり畑の風景を楽しんで、美味しいアイスを食べまくる旅、オススメですよ。

この記事の大まかな内容

  • ローカル列車で輪行
  • 佐用町の「ひまわり畑」を楽しむ
  • 絶品アイスのお店でアイス食べ比べ
  • 「ひまわり館」で「ひまわりグルメ」を味わう
  • 絶品アイスをふたたび食べまくる

サイクリングをイメージ・計画する参考になればと思います。

スポンサーリンク

 

1.電車で輪行して佐用町へ

朝から電車で輪行です。めんどくさい輪行も折りたたみミニベロなら楽勝ですね。

◎参考:折りたたみ小径車「ブロンプトン」は10秒以内に折りたためるよ

姫路駅からは3人で輪行

今回は、JRの播磨徳久(はりまとくさ)駅で待ち合わせの予定でしたが、ローカル線は本数が少ないので、

結局みんな同じ電車に乗ることになり、姫路駅から3人揃って輪行することに。

1-1

上の写真はホームにならぶ自転車たち。

輪行袋に収納されていると、とても自転車には見えませんよね。知らない人から見れば「袋の中身は何?」というかんじです。

ローカル線の魅力|車窓の風景が楽しめるよ

田舎を走る電車に乗ると、車窓から見る風景が新鮮ですね。

夏の佐用町周辺は緑がいっぱいで本当にきれい。のんびり景色を眺めるのもいいものですね。

1-2

◎動画もあります。

佐用町の「播磨徳久駅」に到着

というかんじで、姫路駅から1時間ほど電車に揺られて佐用町に到着

1-3

田舎の駅の風景というのは、良いものですね。

2016年8月現在、JR姫新線「播磨徳久駅」ではIC乗車券が使用できないので、姫路駅で乗換時に切符を買う必要がありますよ。ご注意ください。

自転車をサクッと組み立てる

駅前で自転車をサクッと組み立てれば、サイクリングの準備は完了。

素早く収納&展開できる折りたたみミニベロなら、組み立てには1分とかかりません

P1020313

ちなみに車種は左から

  • ターン Verge X10
  • ブロンプトン M6R
  • キャリーミー

 

2.ひまわり畑を目指して走る

「播磨徳久駅」から千種川沿いを少し走れば、「ひまわり畑」が広がるエリアへはすぐ。

2-1

「ひまわり畑」と書かれたのぼりが入り口まで導いてくれますよ。

2-3

そうして、ひまわり畑に到着です。

2-4

ここから先は人が多いので、自転車を押して歩いて行きましょう。

◎ひまわり畑へは周辺の道路からどこからでも出入りできますが、案内板で示された場所が正規のルート&入口です。

 

3.ひまわりの花咲く風景を満喫

一面に広がる、ひまわりの花

ひまわり畑に一歩足を踏み入れれば、圧倒的な数のひまわりの花がむかえてくれますよ。

景色のず~っと先まで、ひまわりの黄色。すごい。

3-0

「今年はひまわりの花の育ちが良くない」と聞いていましたが、それでもやはり佐用町にはここでしか見られない絶景が広がっていました。

「ひまわり祭り」のメイン会場へ

ゲートをくぐって「ひまわり祭り」のメイン会場へ。ここで入園料(協力金)200円を支払います。

3-1

「世界のひまわり園」エリア

ひまわり畑の一角には「世界のひまわり園」と題して色々な種類のひまわりの花が植えられている場所があります。

花の「大きさ」「形」や「色」「背丈」が異なるさまざまな種類のひまわりが見られますよ。

3-4

「ゴッホのひまわり」

これは「ゴッホが描いたひまわりの花」に似ている品種だそう。(似てる…?)

3-5

とても背が高いひまわりも

中にはこんなに背が高いひまわりもあってびっくりですね。軽く2メートルを超えてます

3-6

自転車を置いて写真を撮りまくる

ひまわり畑の風景をバックに写真を撮れば「夏らしい写真」がどんどん撮れますね。

3-7

自転車を置くとひまわりの花の大きさや、ひまわり畑のスケール感が伝わるので面白いですよ。

いや~広大ですね。

3-8

 

4.名物「ひまわり迷路」

佐用町の「ひまわり祭り」の会場には毎年『ひまわり迷路』がありますよ。

4-1

これがちゃんと行き止まりもあって、なかなか手ごわいんです。しかも今年のはかなり広い。

迷路を外から見てみると、中にいる人が迷っているのが見えて面白いですよ。

4-2

ちなみに、ひまわり迷路の中はすごく暑いです。

「ひまわりの花に囲まれると暑い」ということを、ひまわり迷路に入って初めて知りました。

「ひまわり迷路」を動画で体験

下の動画は「ひまわり迷路」の中の様子。あなたもチャレンジしてみてはいかが?

というかんじで、みんなでひまわり畑を満喫

3-9

大人も・子供も・カップルも、みんなで楽しめますよ!

兵庫県・佐用町の「ひまわり畑」、オススメです。

見頃の場所&時期を要チェック
佐用町のひまわり畑は他にもいくつかの地区にあり、地区によって開花時期が異なります。 いつ・どこの地区が見頃なのかは、佐用町のホームページで夏季に公開されていますよ。

◎なお、ひまわり畑では原則、自転車は乗らずに押して歩きましょう。

 

5.手作りアイスのお店「あいす工房さなえ」へ

ひまわり畑を出たら、千種川沿いを北へ。

次はアイスを食べに行きますよ

5-0

「あいす工房さなえ」に到着

「あいす工房さなえ」は、佐用町の田園風景の中にぽつんとあるアイス屋さん。

5-1

このお店のジェラートやシャーベットは超絶美味しいんですよね。

絶品アイスを食べまくり

ということで、みんなで美味しいアイスを食べまくりました。

5-2

種類は「ゆず」「キウイ」「ぶどう」「トマト」「すいか」「いちご」「紫芋」などなど、色々ありますよ。お好みの種類を選びましょう。

アイスの注文方法は「カップorコーン」「シングルorダブル」が選べます。私のオススメは「カップ」に「ダブル乗せ」

コーンより「カップ」のほうがゆっくり食べられるし、「ダブル」にすると一度に2種類食べられますよ。

本当に美味しい、まさに絶品

「あいす工房さなえ」のジェラートやシャーベットは、本当に本当においしいです。

地元産のミルクやフルーツ・野菜を使って、すべてお店で手作りしています。

5-3

ほかにもたくさんのこだわりがあって、この美味しさを実現しているんだと、以前お店を訪れた時に話を聞かせてもらいました。

いや~美味しかったです。超暑い日でしたが、冷たさと美味しさに生き返りました。

「あいす工房さなえ」、超おすすめですよ。

 

6.ひまわりを味わえる「南光ひまわり館」へ

「あいす工房さなえ」でアイスを食べた後は、また少し走って次は昼食を。

夏の佐用町・ひまわり畑を訪れたなら、ランチは「ひまわり館」がオススメです。

6-1

ここは、佐用町で採れた「ひまわりの種」を使った食品などを製造・販売している施設

建物の奥では、ひまわりの種から「ひまわりオイル」を搾油していますよ。

「ひまわりうどん」は絶品

「サラダ風ひまわりうどん」というメニュー、これかなり美味しいですよ。

6-3

このお料理は佐用町の「ひまわり油」を練りこんで作られた「ひまわり手延べうどん」を、新鮮な野菜とともに「ひまわり油のドレッシング」でサラダ冷麺風に和えた一皿。

生パスタのようなもちもち麺とひまわり油の風味が相性抜群、新しい美味しさに出会えます。

定番「ひまわりカレー」

「ひまわりカレー」は、ひまわり油を使って調理されたカレー。

6-4

際立った個性はありませんが、期待を裏切らない美味しいカレーですよ。カレー好きならぜひ。

「ひまわりアイス」は絶対に食べておきたい一品

佐用町を訪れたら絶対に食べておきたいのが、この「ひまわりアイスクリーム」。

6-5

焙煎した「ひまわりの種」を砕いて、手作りのバニラアイスクリームに混ぜ込んだもので、

ひまわりの種の香ばしさとコク、そしてミルク感が口いっぱいに広がります。超美味しいですよ。

ちなみに

この「ひまわりアイス」を作っているのは、先ほどご紹介した「あいす工房さなえ」。なるほど美味しいわけですね。

ただし「ひまわりアイス」はひまわり館限定の商品なので、通常は「あいす工房さなえ」では買えないのでご注意を。

ひまわりを使った食品・お土産いろいろ

「南光ひまわり館」では、ひまわりを使った食品や地元野菜などが色々販売されています。

「ひまわりうどんの乾麺」や「ひまわりカレーのレトルトパッケージ」などもありますよ。お土産にぜひ。

6-6

「南光ひまわり館」、佐用町でのランチやお土産にオススメです。

 

7.ふたたび「あいす工房さなえ」へ

「南光ひまわり館」でランチタイムを過ごした後は、折り返して来た道を戻ります。

7-0

来た道を戻れば、「あいす工房さなえ」にもう一度行けますね。

ということで、絶品アイスをもう一度!

7-1

美味しいアイスを食べまくり、食べまくり!

今回も全員ダブル乗せで、こんなかんじ。やっぱり美味しい。

7-3

そして食べ終わったらもう1カップ、ダブル乗せを注文。アイスの「おかわり」です。

「食べまくり」というのはウソじゃないよ。マジ食べまくり。

7-2

いや~いけますねぇ。冷たいものってそんなに食べられないと思ってたんですが、超絶美味しいといくらでもいけますね

7-4

「あいす工房さなえ」のアイスは、やはりとんでもなく美味しかったです。オススメですよ。

絶品アイスをじゅうぶんに堪能して、3台のミニベロで帰路につきました。

 

まとめ

ということで、『ミニベロで行く佐用町|ひまわり畑とアイスの旅』。いかがでしたか?

暑い夏のサイクリングは無理せず距離を短めに、

そのぶんワクワクするグルメや目的地を用意すると、短時間でも楽しく遊べますよ。

4-10

「ひまわり畑」や「アイス」など、夏ならではの風景やグルメをめぐるサイクリングは満足度が高いですね。

こんな自転車旅の楽しみ方もオススメですよ。

ご紹介した内容が、サイクリングをイメージ・計画する参考になれば幸いです。

このサイクリングを「ダイジェスト動画」で見てみる

最後に、今回のサイクリングの様子をまとめた動画をどうぞ。佐用町の風景やサイクリングの臨場感をお楽しみください。

ソニーアクションカムで撮りました

この記事で公開している「動画」と「写真(16:9)」は、SONYのアクションカムを使って撮影しました。自転車に乗ったままボタン1つで撮影できるので便利ですよ。

 「ソニーアクションカム」について詳しく紹介している記事はこちら

夏のサイクリングに最適なドリンク

夏のサイクリングはかなりの汗をかきます。脱水症や熱中症にならないためには、水分だけでなくミネラルも摂ることが大切ですよ。

水分・ミネラル・エネルギーがバランスよく摂れるドリンクもあるので、積極的に活用していきましょう。

夏の自転車の水分補給&エネルギー補給にオススメのドリンクはこれ|熱中症対策にも

2016.07.21

以上、「ミニベロで行く兵庫県佐用町|ひまわり畑とアイスの旅2016」のリポートでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。アイテム紹介が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。