MINI VELO 道(ミニベロロード)

ミニベロとロードバイクの初心者向けの情報や、楽しみ方を広げるアイテム・話題を紹介するサイト。BIKE FRIDAYについて詳しい情報も公開中。

トップページ アイテム・用品 バッグ・収納

このエントリーをはてなブックマークに追加

使いやすさ120%のフロントバッグを紹介します

自転車のハンドルに取り付けて使うフロントバッグ

ミニベロや折り畳み自転車に付けるなら、こんなフロントバッグはいかがでしょう?

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が折り畳みミニベロ「バイクフライデー・ニューワールドツーリスト」に装着されている写真。
このフロントバッグを装着すれば、カメラや財布・工具・補給食など、自転車の持ち物がだいたい収納できるから、

普段使いにも、ツーリングやポタリングの時にも便利なんですよね。値段も安くて、超気に入ってます。


概要|こんなフロントバッグです

◎ハンドル下のスペースが広いミニベロ折りたたみ自転車にぴったりです。

◎ハンドル下~タイヤ上端までのスペースが25cm以上あれば装着できます。

◎ハンドルより上に飛び出さないからライトやサイコンがそのまま使えます

◎アタッチメント不要で簡単に着脱できます。

ドロップハンドルにもフラットバーにも装着できます。

◎自転車から外すとショルダーバッグになります


ということで、今回はこのフロントバッグをくわしく紹介しますね。

スポンサーリンク


「シースリーショルダーS」というフロントバッグ

フロントバッグ「シースリーショルダーS」がミニベロロード・折りたたみ自転車に装着されている写真。
このフロントバッグは、アウトドア&カジュアルスポーツ系バッグのメーカー「クロスター」が展開する自転車用バッグブランド『C3|サイクル・キャンペイナー・コープス』の製品で、

C3 SHOULDER-S-シースリーショルダーS)』というモデルです。

 「シースリーショルダーS」はAmazonで購入できます。


ミニベロや折りたたみ自転車に最適

シースリーショルダーS」はミニベロや折り畳み自転車にぴったりなフロントバッグ。

ミニベロ・折り畳み自転車にオススメのフロントバッグ「シースリーショルダーS」がドロップハンドルに装着されている写真。
カジュアルスタイルにも、スポーツバイクにも、どんな自転車にも合わせやすいシンプル&スタイリッシュなデザインが魅力ですね。

ハンドルから吊り下げる形状なので、ハンドル下のスペースが広い自転車に最適です。

◎ハンドル下~タイヤ上端までのスペースが25cm以上あれば装着できますよ。

※取り付けスペースが不足している自転車に装着するとバッグがタイヤに当たります。


ドロップハンドルやミニベロロードによく似合う

「シースリーショルダーS」はドロップハンドルやミニベロロードにとてもよく似合います。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」がミニベロロード・折りたたみ自転車に装着されている写真。
フロントバッグって、箱みたいなカタチのずんぐりしたものや、着脱アタッチメントを使用する面倒&大げさなものが多くて、なかなか「これだ」と思うデザインの製品が無いんです。

特にドロップハンドルやスポーツ自転車で使うとなると、似合うデザインの製品は少なくて、困ったものでした。

でも「シースリーショルダーS」なら見た目もスッキリ&使い易くて言う事なしですね。

◎バッグの横幅が広過ぎないからハンドルを握る手をじゃましないというのもポイントです。


自転車から外すと「ショルダーバッグ」に

「シースリーショルダーS」はその名前から解るようにショルダーバッグとしても使えます。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車から取り外されて、ショルダーバッグになっている写真。肩に掛ける長いストラップがついている。
これが思った以上に便利なんですよね。自転車を降りてお店に入ったり・買い物をする時、フロントバッグをサッと外してそのままショルダーバッグとして身に付けられるんです。

ってことで、フロントバッグが「サブバッグ」じゃなく「メインバッグ」として使えます。

「自転車を離れる時」や「輪行する時」などに、持ち歩きやすくていいですね。


意外にたくさん入る、使いやすい容量

スリムなシルエットの割に容量は結構あります。内側にはファスナー付きのポケットも。

ショルダーバッグ状態の「シースリーショルダーS」がフタを開けて置かれている写真。結構たくさん入ることがわかる。
中身がカラの時はぺったんこの形状ですが、「マチ」を広げると箱形に広がり、見た目よりもずっとたくさん入ることが解ります。

その内容量は、およそ2.5リットル以上はありますね。500mlペットボトルを横倒しに詰め込むと、5本は入ります。

コンパクトなフロントバッグとしては十分過ぎるほどの容量で、例えば「かさばるモノ」だと以下のようなものが収納できます。(※一度に全部じゃないですよ)

  • 大きめのカメラ(一眼レフ・ネオ一眼など)
  • 500ミリペットボトル飲料
  • パンやおにぎり等食べ物
  • 携帯用エアポンプ(長さ28cmまで、長いものは斜めに入れる)
  • カメラ三脚「ベルボンキューブ(これも斜めでギリ入る)
  • ウィンドブレーカー等

等など、つまりは大体なんでも入ります。だから街乗りにもツーリングにも使い易いんです。




自転車への取り付け方法

ハンドルバーにベルトで固定

自転車への取り付けは、マジックテープが付いたベルトで留めるだけ。

ササッと装着できるベルトを外せばすぐにショルダーバッグです。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車のドロップハンドルに装着されている写真。2箇所をベルトで固定されているのがわかる。
しかもこのベルト、よく考えられていて「3重構造」になっていますよ。

丈夫な3本のベルトを重ねて巻くことで、走行中にズレたり・外れるようなことがまず無いように作られています。

ハンドルにベルトを巻く左右の位置はある程度自由に決められるから、ライトなど他のアクセサリーを装着していても、大体上手く装着できますね。

◎取り付け時のチェックポイント
  • 左右のベルトの間隔は12cm~18cmくらいの範囲で固定できます。
  • ステムの突き出しがある自転車ではハンドルの前側に、ステムの突き出しがない自転車ではハンドルの手前側にも装着できます。
  • バッグを装着する部分にブレーキレバー・シフトレバー・ケーブル等がある場合、装着に工夫が必要になることがあります。
  • フラップ(ふた部分)を開け閉めする範囲にブレーキケーブル等がある場合、ケーブルが開け閉めのじゃまになることがありますよ。
  • ベルトを巻く部分の下側~タイヤ上端までのスペースが25cm以上必要です。取り付けスペースが不足している自転車に装着するとバッグがタイヤに当たります。


バッグの裏側はこんなかんじ

バッグの裏面は上部に「ハンドルバーに固定するベルト」が2箇所、そして下のほうには「ベルトループ」が1つあります。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」を自転車から取り外して、裏側をこちらに向けた写真。上部にはベルトが、下部にはベルトループが付いている。

お好みでベルトを追加できる

裏面下部のベルトループには、お好みでベルトを追加できますよ。(※ベルトは付属しません)

私は写真のように「クイックリリース付きのナイロンベルト」を付けてみました。

バッグ背面のベルトループに「クイックリリース付きのナイロンベルト」が装着されている写真。

下部も留めると安定します

追加したベルトで、バッグ下部とステムやヘッドチューブをつなげば、下り坂やブレーキ時にバッグが前に行かなくなり安定します。

もしバッグの揺れが気になる時は「ベルトの追加」をお試しあれ。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車に装着されていて、裏側下部は追加されたベルトで自転車とつながっている。
カメラなど重たいものを入れている時はバッグがブラブラ揺れやすいので、こうして留めておくといいですね。

私はモンベルの長いベルトを切って使いましたが、 すそ止めベルトや、 犬用のナイロン首輪がちょうど代用できるのでオススメです。



走行時、ショルダーベルトは中に入れておく

ちなみに、自転車に装着する時は「ショルダーベルト」はバッグの中に入れておきましょう。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車に装着されていて、ショルダーストラップがバッグの中に収納されている様子。
ショルダーベルトがぶらぶら出ていると邪魔だし、走行中にホイールに巻き込んだりしたら大変です。

ということで、私は「短くしてから、バッグの中へ」を徹底していますよ。




ココが良い!使いやすさのヒミツ

「シースリーショルダーS」が使いやすい理由や使ってみた感想は次の通り。

ハンドルより上に飛び出さない形状が◎

「シースリーショルダーS」はハンドルより上に飛び出しません。

だから、装着してもライトやサイコンなどがそのまま使えるのが良いんです。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車のハンドルに装着されている写真。バッグがハンドルより上に飛び出していないので、自転車用ライトやサイクルコンピューターなどのアクセサリーの装着・使用に影響がないことがわかる。

着脱アタッチメントを使うものや、上に飛び出すものだとハンドル周りが窮屈ですよね。どれかを外さなければならないことも。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車のハンドルに装着されている写真。バッグがハンドルより上に飛び出していないので、自転車用ライトやサイクルコンピューターなどのアクセサリーの装着・使用に影響がないことがわかる。
「シースリーショルダーS」ならベルトを巻くスペースさえあれば、ハンドル上のアクセサリーは付けたままでOK。ライトの光を遮ることもありませんよ。


開け閉めがかんたん、素早い出し入れが可能

バッグの開け閉めには「フラップ」が採用されているから、開け閉めはかんたんです。

ジッパーやバックルだと開け閉めには両手が必要だったり、力が要りますよね。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」が自転車のハンドルに装着されている写真。バッグの蓋として前面にフラップが付いているのがわかる。
マジックテープで軽く開くフラップは、走りながらでも補給食を取り出せるし、自転車を停めてサッとカメラを取り出すなど、使い勝手が良いですよ。

サイクリングの途中で何か買い物をした時もフラップをめくって放り込むだけ。リュックを下ろしたり、サドルバッグに無理やり押し込む必要はありません。


生地は丈夫かつ軽量

バッグの素材には、ポリエステルや丈夫なリップストップナイロンが採用されています。

重さは約140gと超軽量。荷物が少ない時には付けていることを感じさせない軽さが魅力です。

薄く・軽量でソフトな素材のため「型崩れ」しやすいのですが、そのぶん多少かさばる荷物も気軽に放り込めるという特長がありますよ。


ふだんの持ち物が、これ1つで入ります

私の場合、こんなかんじでサイクリングの持ち物がだいたい全部入ります。(ボトルは大きさイメージ用)

フロントバッグ「シースリーショルダーS」を自転車から取り外して、バッグの中身を取り出して並べている写真。色々なものが収納されていたことがわかる。

「収納例」としてちょっと多めに用意しましたが、これ全部入っちゃうんです。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」のフラップを開けた写真。たくさんの荷物が収納されているのがわかる。
こんなかんじで、見た目からイメージするよりも、結構たくさん入るんですよね。

たくさん入るからといって、詰め込みすぎると重たくなるのでご注意を。


このバッグ単体でも、他のバッグと組み合わせても◎

私は以前はもっと大きなバッグを背負っていましたが、荷物が少ないときはこのバッグだけで出掛けられるようになりました。

また、「他のバッグ+フロントバッグという使い方も便利で、よく使うものをフロントバッグに移し替えておけば、出し入れが楽になりますよ。


使い勝手が良くて、超気に入ってます

私がこのバッグを1年以上使い続けてみて思うのは、「とにかく使いやすい、理想的なフロントバッグ」だということ。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」がミニベロロード・折りたたみ自転車に装着されている写真。
従来のフロントバッグの不満点が解消されていて、かゆいところに手が届くかんじがいいですね。

そしてやはり「ショルダーバッグ」として使えることは、とても便利なポイントでした。

なんでも詰め込める適度なボリュームと、着脱のかんたんさが本当に便利で、見た目や価格にも大満足。今でも一番のお気に入りアイテムです。




まとめ

ということで、ご紹介してきたフロントバッグ『シースリーショルダーS』、いかがでしたか?

本当にオススメなバッグなので、もしあなたがフロントバッグをお探しなら、

ぜひ「シースリーショルダーS」を手にとって使ってみてほしいですね。

 「シースリーショルダーS」はAmazonで購入できます。




★「シースリーショルダーS」の復活エピソード公開中

今回ご紹介したフロントバッグ「シースリーショルダーS」、じつは以前にも紹介したことがありました。

フロントバッグ「シースリーショルダーS」がミニベロロード・折りたたみ自転車に装着されている写真。

人気沸騰で完売、その後入手困難に、そして…

以前、このブログで紹介したことで、いっきに人気が出てあっという間に完売

その後、メーカー生産終了につき入手困難になっていたのですが、

私と友人がメーカーと交渉して、特別に再生産してもらうことができました

特注仕様での販売再開にあわせて、あらためてご紹介したのが今回の記事です。

復活までのエピソードを公開中

そんな人気フロントバッグ「シースリーショルダーS」の

完売~復活までのエピソードを別の記事で紹介しているので、そちらもぜひご覧くださいね。

 ミニベロユーザーに朗報!あの人気フロントバッグがついに復活!販売再開を望んだ僕らの軌跡

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

当サイトのオリジナル商品&製作協力アイテム

参考になると思ったらシェア&いいね!をお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加


フォローしていただければ、最新情報などをお届けします

フェイスブックにいいね!




Instagram


スポンサーリンク

≪ 前の記事
ミニベロユーザーに朗報!あの人気フロントバッグがついに復活!販売再開を望んだ僕らの軌跡
次の記事 ≫
京都大原へはバス&折り畳み自転車でアクセスすると便利ですよ|路線バスで輪行