イトーサイクルの「ブロンプトン用ライトブラケット」がバージョンアップして販売再開【※その後販売終了】

2016年10月に当サイトでご紹介した、

ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」。

shop

このアイテムは、大阪にあるバイクフライデーやブロンプトンを取り扱う自転車屋さん「イトーサイクルのオリジナル商品で、お店でせっせと手作りされていましたよ。

イトーサイクルオリジナルのブロンプトン用ライトブラケットをご紹介【販売終了】

2016.10.23
当サイトでご紹介させてもらいました

このアイテムは、イトーサイクル店頭では2016年7月頃からひっそりと販売されていて、私も7月に購入して使用を開始。お気に入りのアイテムとなりました。

購入当時、イトーサイクルのご主人から「気に入ったら、ぜひ紹介してください」とお願いいただいていたので、2ヶ月ほど使い込んだ上で当サイトで詳しく紹介させてもらいました。

関連記事「取り付け方法」から「使用感」まで詳しく紹介している記事はこちら

Amazonで購入できるようにしました

さらに、このアイテムをご紹介する以上は、記事を見て「ほしい!」と思った人が手軽に購入できるような準備が必要ということで、

私がイトーサイクルのご主人と相談して、さらに友人と協力してAmazonで購入できるように手配しました。これにより、全国のみなさんに手軽に購入してもらえるようになりました。

関連記事「良いものを皆さんにお届けしたい」という思いで協力している僕と友人の話

バージョンアップして販売再開です

当サイトで紹介後、店頭・Amazonともにあっという間に売り切れてしまい、

その上、必要な部品が入手困難になってしばらく欠品していましたが、

ようやく販売再開できるようになったので、

ここまでの流れ」をみなさんにお伝えしたいと思います

今回もかなり頑張らせてもらいました。ここだけの裏話をどうぞ。

新着情報

  • 2017/02/09:製品改良により「サポート金具」が付属する新しいセット内容で販売が開始されました。
  • 2018/05/20:この製品(旧製品)の販売が終了し、新型のライトブラケットが発売されました(新型はこちら

スポンサーリンク

 

1.商品をご紹介&Amazonで購入可能にしました

ある日、私がいつものようにイトーサイクルを訪ねると、

ご主人が「こんなの作ってみました」「気に入ったらぜひ紹介してください」と見せてくれたのが、イトーサイクルオリジナルの「BROMPTON用キャットアイライトブラケット」でした。

01

さっそく買って使いはじめたところ、超べんりで気に入ったので、2ヶ月ほど使い込んだ上で、詳しい紹介記事をお届けすることにしました。

さらに並行して「Amazonでの取り扱い」もしていくことになり、友人と協力してAmazonでの取り扱い準備を整えて、

2016年10月23日にサイトで紹介&Amazonで購入できるようにしました。

 

2.ご紹介後、なんと数日で売り切れに

当サイトでご紹介させてもらった後、

たった数日でイトーサイクル店頭・Amazonどちらも完売してしまいました。

早すぎる…。

ジンクス|ご紹介したアイテムがすぐに売り切れる…

当サイトで紹介したアイテムは、なぜかいつも売り切れ&入手困難になってしまいます。

具体的な例をあげると、

いずれも当サイトで紹介されたことがきっかけで即完売したり、その後品薄が続いたり、入手困難に陥りました。

一生懸命ご紹介して、みなさんに「ほしい」と思わせておいて「買えない状態」になるのが心苦しいです。

 

3.製作に必要なパーツが入荷遅延→入手困難に

「売り切れたら、また作ればいい」ということで、

イトーサイクルでは追加製作の準備をしていたのですが、

突然、部品の仕入れ先の都合で必要な部品がすぐには手に入らなくなってしまったのです。

この時は10月の終わり頃で、部品が手に入るのは12月になると聞いていましたよ。

「困ったなぁ、でもしかたない。12月まで待てばなんとなかなる。」

この時はそう思っていました。

さらに遅延して、事実上「入手困難」に

ところが、11月に入ってさらなる悲報が。

部品の仕入れ先は12月には提供できると言っていたはずが、

「やっぱり来年5月まで待ってもらう」と大幅な遅延を伝えてきたのです。

いま必要な部品が6ヶ月入手できないということは、もう追加製作ができないのと同じです。

これにはイトーサイクルのご主人も困り果てていましたね。

何かご協力できることがあれば、力になりたいと思いました。

 

4.代替パーツを作ってもらえる会社を探しました

イトーサイクルのご主人が取引先をあたってみたものの、入手困難になったパーツ(金具)を取り扱っている他の会社は見つかりませんでした。

一見よくある金具ですが、特殊形状のためまったく同じものは他に無いようです。

それならばと、同じものを探すのではなく「作る」という方向に切り替えました。

とはいってもこの金具、見た目はシンプルですが、「曲げの精度」や「振動に耐える強度」が必要で、素人が一からDIYで作れるようなものではありません。

03d

そこで、プレスや切削など金属加工を専門にしているメーカーをあたり、この金具の代替品を作ってもらえる会社を探しました

そう簡単に都合のいい会社は見つけられず、あきらめかけたその時、なんとか代替パーツを製造してもらえそうな会社を見つけたのでした。

この時点ではまだ何も決定していなくて、何の進展もしていない状態でしたが、『光がさしてきた』という感触はありましたね。

◎そして、イトーサイクルのご主人はお店を空けられないため、私と友人がメーカー訪問を託されて、走り回ることになったのでした。

 

5.メーカーを訪ねて、パーツを製造してもらうことに

金具のメーカーに約束を取り付けて、イトーサイクルから外回りを託された私と友人がメーカーを訪問しました。

メーカーの人とお話する中で明らかになったのですが、

今回お世話になったメーカーは過去にシマノからの注文で自転車用部品の製作をしていた実績がある会社でした。

自転車部品に求められる強度などを熟知されているようで安心しました。

さっそく、新たな金具の製作について具体的な相談に入り、素材選びはじまり、寸法や形状の変更も加えながら進めていきましたよ。

正確な見積もりを出してもらい、コストの問題もクリア。

イトーサイクルのご主人に確認を取り、メーカーで試作に入ってもらいましたよ。

後日、メーカーを再訪

試作した新型金具で「ライトブラケット」を組み立てて、ブロンプトンの車体に取り付けてチェック。

形状・寸法はOKです。強度にも問題がないことをメーカーの人に確認しました。

イトーサイクルのご主人にも確認してもらい、新型金具の設計が決まりました。

そうして試作&改良を経て、新型金具を量産。

無事に代替パーツを製造してもらえることになったのでした。

そして、新しい金具が用意できるまでの間に、ボルトやナット、スペーサーなど細かな部品も、新しい金具に合わせて新たに選定して準備を進めました。

「より良いものを作りたい」
今回、新しい金具を作るにあたって「せっかくなら、より良いものを作りたい」という思いがありました。

以前の金具では、特殊形状の金具をイトーサイクルでさらにブロンプトンに合わせて手作業で加工していましたが、今回は初めからブロンプトンに最適化した形状で設計。

さらに、強度・耐久性の向上を図るために、品質が保証された高強度のステンレス素材を選び、金具の横幅も左右1mmずつ拡張。

必要な部品が入手困難になるという珍事を製品の完成度アップにつなげることができました。

 

6.金具と必要なパーツがすべて揃いました

2週間後、メーカーにお願いしていた新しい金具が届きました。数量は500個

01

一時はどうなることかと思いましたが、無事に必要なパーツが手に入りました。

しかも、以前の金具よりもさらに丈夫に、外観もより美しくなりましたよ。(製造工程でできる小傷はあります)

02

 

7.イトーサイクルで組み立て作業

さぁいよいよ「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」が作れます。

10月に完売して以来、このアイテムをほしいと思っているみなさんを長らくお待たせするかたちになっていました。

「1日でも早く、待っている皆さんにお届けしたい」

ということで、イトーサイクルの店内で「新しい金具」とその他必要な材料をそろえて、

イトーサイクルのご主人と私と友人で協力して、「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」の組み立て作業を行ないました。

下の動画は、組み立て作業を進める様子のタイムラプス。どんどん出来あがります。

いくつかの小さな部品を組み合わせる単純作業ですが、見た目よりも大変な作業でした。数時間かかりましたよ。

なんだか「パートさんのお仕事」ってかんじで楽しかったですね。

そして、大量の製品が完成

 

まとめ|お待たせしました、無事に販売再開です

ということで、イトーサイクルの「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」、

新型金具を装備したニューバージョンになって復活です。

01

完成した製品はすでにAmazonの配送センターに入りました。

イトーサイクルの店頭にも並んでいます。

ずっと待っていてくださったかたは、この機会にぜひ手に入れていただければと思います。

その後、イトーサイクル店頭・Amazonいずれも販売を終了しました

この製品(旧製品)の後継として新型のライトブラケットが発売されました(新型はこちら

取り付け方法など詳しい紹介ページはこちら

取り付け方法」や「使い方」など詳しくはライトブラケットの紹介ページにまとめているので、そちらを参照してください。

 「ブロンプトン用キャットアイライトブラケット」の詳しい紹介ページはこちら

最後にひとこと

この一件で、私たちはあちこち走り回って大変でしたが、イトーサイクルさんに協力できたこと、そして無事に販売再開できたことは、本当によかったと思います。

これからも良い商品をみなさんにお届けしていくので、お楽しみに。

最新情報をSNSでお届けします
最新情報等は筆者のTwitter当サイトのFacebookページでお伝えしていきます。気になる方はぜひフォローしていただければと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェア&いいね!をお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

自転車乗り/フォトグラファー。主な運営サイト「MINI VELO 道」ではミニベロとロードバイクの初心者向け情報や、楽しみ方を広げる話題などを紹介しています。アイテム紹介が好きで、最近は自ら製品開発にも関わっています。

詳しいプロフィールはこちら

もしよろしければ下記SNSからお好みのものをフォローしていただければと思います。